ニキビとの長年の戦い

私(男性23歳)の肌の悩みは、オイリー肌な上にヒゲが人並み以上に濃いことです。小学生から現在までスポーツをやっていて、健康的な生活を送っているつもりですが、私のニキビが出やすい特徴としましては、『脂肪の多いお菓子』を少ない量でも食べるとすぐにニキビとなって症状に出やすいことです。

ラントゥルースを購入

<対策したこと>

・マスク

・洗顔用品を使って泡で洗顔

・乳液や化粧水で肌の保湿

<お医者さんにみてもらい・・・>

皮膚科に行き診断してもらった結果、どうやらニキビが出やすい原因は遺伝が関係しているそうです。食事で脂っこい生活をしていてもニキビが出ない人、身の回りにたまにいますよね?あれも遺伝で、ニキビができにくい体質、できやすい体質があるみたいです。私には兄がいるのですが、高校に上がった時からすごい勢いでニキビができた記憶があります。そういうことか、と理解できました。

<効果>

今まで市販の洗顔用品や化粧品をいろいろ試してきましたが、これといって自分自身に長年付き合っていけるものに出会えていませんでした。しかし、皮膚科の先生に原因を教えてもらい処方してもらったお薬を試すと、今までにないくらい自分にしっかりしたお薬に出会えた感じがしました。

そこで、今までなんで皮膚科の先生に見てもらわなかったのだろうと思いました。闇雲に洗顔用品や化粧品に手を出すのも間違ってはいないと思いますが、一番いいのはお医者さんの人に見てもらうことが一番だと思います。

ちなみに処方されたお薬に『ゼビアックスローション』というのがありました。先生からお薬の説明で塗った直後にヒリヒリするとうことは知っていたのですが、自分の想像以上にヒリヒリが強くてびっくりしました。これは本当に大丈夫なのかと不安になりなりがらも、次にお医者さんにみてもらうまで毎日使いました。

やはり市販で売っているニキビ用品と比べ物にならないくらい効果が実感できました。抗生物質のお薬も一緒に使っていたからでしょうね。市販でも飲むタイプの抗生物質は売られているのは見かけますが、自分に合っているのかわかりませんので空回りすることがありますが、今回はそれがなく安心して使用し効果が出たので良かったと思います。

<まとめ>

お医者さんにみてもらい、自分にあったお薬を使うことが一番大事だと思います。ニキビで悩んでいるのなら迷わず皮膚科に行きましょう。